KUSANAGI for AWSでは、AWSの仕様上、標準で30GBの仮想ディスクが提供され、以下の画像のように30GB以上のEBSを作成した場合は拡張作業を行う必要があります。
このエントリでは、KUSANAGI for AWSにおける、ルートディスクの拡張方法についてご紹介します。

20160603_00
 
 # df -h
Filesystem               Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/centos-root   29G  2.2G   27G   8% /

【KUSANAGI for AWSのディスク容量を拡張する方法】の続きを読む