みからぼ。

Akira Tsumuraのエンジニア徒然。 ネットワークインフラからBSD/Linuxマデ。

OpenSourceSoftware

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

動画エンコードするリソースが足りない。

時々、Backklog記法でブログを書けたらラクだと思い始めています。はい。

さて、時に、67GB、39時間もの動画をエンコードしたいと思いますよね?
実は自宅の大量の動画コレクションを持っているのですが、iPadで表示できない事が多々あります。

File Explorer(iTunes)
上記のアプリを使いって居ますが、どうやら独自でデコーダを実装しているようで、例えばマトリョシカ形式でflac音声が埋め込まれている場合などに、再生にバグが発生する場合があります。
自力でCIFSやDropboxに接続して、メディアを再生できる所は物凄いんですけどね…。

今回、とにかくこれら動画をiPadで観たいので、とにかくエンコードしました。


【m4.4xlargeで動画をガンガンにエンコードした話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ねぇねぇ、Muninったらぁ〜…(デレ)

冗談はさておき、久々にMuninを調べたのですが、みんなプラグインを書いて満足してるようなので、体力勝負で割りとガチで解説してみます。
Muninとはいえ人の子なので、運用面などについてもソースコードから紐解いてみました。
ちゃんとMuninの動作しってる人、どれだけ居るんだろ?

【Munin徹底入門〜ねぇMunin、ソース頂戴〜♡】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

あー、冬ですね。11月の3連休いかがお過ごしでしょうか。最近は焼き芋駆動開発のAkira Tsumuraです。
『なれる!SE 12巻』買ってきました。流石に11巻の企業買収ネタは重すぎて読めませんでしたが、それでも特定派遣ネタが出な…出てましたね。
(個人的にはJuniper SRX出してあげて…ScreenOSもいいコだけど…。)

なれる!SE12 アーリー?リタイアメント<なれる!SE> (電撃文庫)
夏海 公司
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2014-12-20



OSSなソフトウェアについてコミュニティへの問い合わせ方、教えます。

さて、この世の中、GPLに始まりMIT、BSD/修正BSD、Apacheなどなど数々のライセンスがありますが、総称して「オープンソースソフトウェア」(以下OSS)に支えられています。
例えば僕が普段使っているMacOSXやiOSも中身はFreeBSDですし、バックアップ先のBuffalo LinkStationも中身はDebian系組み込みLinuxとOSSのミドルウェアで実装されています。そういえば某プリンタのファームウェアもDebianですね。AndroidもLinuxベースのOSです。
そして、現在のウェブページのほとんどはLinux/FreeBSD上のApacheやnginxをミドルウェアとして、PHP/Perl/MySQL/MariaDB/Postgresqlといった、所謂「LAMP」で提供されており、その上でWordPressといったLAMP CMSが稼働しています。(もちろんRuby on Railsやbashで実装されたサイトもありますよ!)
また、ウェブサイトを配信するインフラでも、Juniperのルータ・スイッチのOS「junos」やCitrixのロードバランサ「NetScheler」にはFreeBSDが、F5 BIG-IPシリーズはLinuxベースの独自OSが動いています。
VoIP(IPフォン)の世界でも、今や殆どのアプライアンス製品がLinuxとAsteriskというOSSで動いています。
ね、OSS無しには今の世の中語れないでしょ?(笑

【OSSコミュニティの中の人が語る、OSSコミュニティへの問い合わせ方】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

『デプロイは気持ちいい』という事について、デプロイ王子と合意したcloudpackの津村です。
コマンド1発でインスタンスが生えてきたりスクリプトを展開したりするのは気持ちいモノですね…。

VyattaCoreのHAクラスタを自動構成するスクリプトを公開

先日のブログで書いたVyattaCoreのHA構成について、インスタンスのフェールオーバーに必要な部分の作り込みを自動化するスクリプトを開発、公開しました。
スクリプトはgithubにて公開しており、誰でも無償で使うことが可能です。
aws-vyatta-clustering-builder (gitfub.com)
標準機能でできた!商用版VYATTAのマルチAZ化

【VyattaCoreのHA CLUSTERを自動構成するスクリプトを公開します】の続きを読む

このページのトップヘ