ファイルのハッシュ値取るの面倒ですよね。
特にWindowsでは色々面倒です。
しかし、プロパティウィンドウを拡張して各種ハッシュ値を生成してくれる『HashTab』というソフトがあります。
今回ライセンスを購入する事があったので、ご紹介します。 

HashTab
http://implbits.com/products/hashtab/ 

■各種ハッシュをプロパティウィンドウから

2016-04-06-00
このように、プロパティウィンドウからハッシュ値を生成・比較。コピーすることが出来る、とても便利なソフトウェアです。
日本語対応もとても丁寧で、違和感がありません。

2016-04-06-01
設定画面では、各種ハッシュアルゴリズムを選択可能です。
僕は、「MD5」「SHA-1」があれば、とりあえず十分だと思いますが…

■ライセンス形態について

HashTabは、以下のようなライセンス形態で提供されています。
NOTE: HashTab for Windows is free for individuals that use the software on their own home computer. If you are a home computer user, it’s free. If you are a student, it’s free. If you are a charitable organization, it’s free.
HashTab is not free if you use it at work. Hashtab is $10 USD for a perpetual single-user license. On Mac OSX, you must obtain HashTab from the Mac App store. It costs about as much as a really good donut. There is no free option on Mac OSX.

意訳)
個人利用の場合は無償で利用することが出来ますが、それ以外(商用利用)の場合は$10.00のライセンスを購入する必要があります。
MacOSXの場合は無償では提供しておらず、ライセンスを購入する必要があります。 
厳密には、1user or 1computerというライセンスなので、一人で複数台のコンピュータを所有している場合は1ライセンスで問題ありません。
ライセンスはHashTabページ上で即時購入可能で、PDFで証書が届きます。

2016-04-06-02
この証書は現状特にレジストする必要はなく、紳士協定としての購入となります。