みからぼ。

Akira Tsumuraのエンジニア徒然。 ネットワークインフラからBSD/Linuxマデ。

2014年11月

ねぇねぇ、Muninったらぁ〜…(デレ)

冗談はさておき、久々にMuninを調べたのですが、みんなプラグインを書いて満足してるようなので、体力勝負で割りとガチで解説してみます。
Muninとはいえ人の子なので、運用面などについてもソースコードから紐解いてみました。
ちゃんとMuninの動作しってる人、どれだけ居るんだろ?

【Munin徹底入門〜ねぇMunin、ソース頂戴〜♡】の続きを読む

あー、冬ですね。11月の3連休いかがお過ごしでしょうか。最近は焼き芋駆動開発のAkira Tsumuraです。
『なれる!SE 12巻』買ってきました。流石に11巻の企業買収ネタは重すぎて読めませんでしたが、それでも特定派遣ネタが出な…出てましたね。
(個人的にはJuniper SRX出してあげて…ScreenOSもいいコだけど…。)

なれる!SE12 アーリー?リタイアメント<なれる!SE> (電撃文庫)
夏海 公司
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2014-12-20



OSSなソフトウェアについてコミュニティへの問い合わせ方、教えます。

さて、この世の中、GPLに始まりMIT、BSD/修正BSD、Apacheなどなど数々のライセンスがありますが、総称して「オープンソースソフトウェア」(以下OSS)に支えられています。
例えば僕が普段使っているMacOSXやiOSも中身はFreeBSDですし、バックアップ先のBuffalo LinkStationも中身はDebian系組み込みLinuxとOSSのミドルウェアで実装されています。そういえば某プリンタのファームウェアもDebianですね。AndroidもLinuxベースのOSです。
そして、現在のウェブページのほとんどはLinux/FreeBSD上のApacheやnginxをミドルウェアとして、PHP/Perl/MySQL/MariaDB/Postgresqlといった、所謂「LAMP」で提供されており、その上でWordPressといったLAMP CMSが稼働しています。(もちろんRuby on Railsやbashで実装されたサイトもありますよ!)
また、ウェブサイトを配信するインフラでも、Juniperのルータ・スイッチのOS「junos」やCitrixのロードバランサ「NetScheler」にはFreeBSDが、F5 BIG-IPシリーズはLinuxベースの独自OSが動いています。
VoIP(IPフォン)の世界でも、今や殆どのアプライアンス製品がLinuxとAsteriskというOSSで動いています。
ね、OSS無しには今の世の中語れないでしょ?(笑

【OSSコミュニティの中の人が語る、OSSコミュニティへの問い合わせ方】の続きを読む

こんばんは、夜のonprepack津村です。
最近すっかり寒くなりましたが、自宅から電気食いの機器を廃止したら急遽暖房の出番が……。
将来結婚した暁には、愛情的にも、排熱的にも暖かい家庭を築きたいです......(ぉ

SoftEtherVPNハマりどころ2選

さて、今回はAWSではなく、自宅インフラの話です。
最近自宅サーバを整理し、常時起動の自宅サーバをConoHaへ移設しました。
そして、IX2015とSoftEtherVPNを組み合わせ、EtherIPを使用しL2トンネル・VPNを構築しています。

【SoftEtherのハマりどころ、公開します】の続きを読む

このページのトップヘ