みからぼ。

Akira Tsumuraのエンジニア徒然。 ネットワークインフラからBSD/Linuxマデ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」において、リダイレクト専用のサイトを作る方法です。
例えば、私が運営しているサイト「インフラ寺子屋」は、インフラの移行に伴って、以下のようにURLを変更しています。

infraterakoya


http://infraterakoya.net/
https://infraterakoya.net/
→ https://blog.infraterakoya.net/←いまここ

この場合の 負の遺産 過去のURLから現在のURLへのリダイレクトを、KUSANAGIを用いて簡単に設定する方法です。 【KUSANAGIでリダイレクト専用のサイトを作る方法】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
超高速WordPress実行環境 KUSANAGI上で、CraftCMSをインストールする方法です。
一般的なWebCMSと異なり、DocumentRootと同列のディレクトリ内に本体が展開される関係上、必要なパーミッションの設定が必要になります。

今回は常時SSL化併せ、CraftCMSのインストーラが起動するまでの流れを記します。

【KUSANAGIへのCraftCMSのインストール方法】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
以前のエントリ「書籍レビュー:日本企業がシリコンバレーのスピードを身につけるには」に引き続き、de:code 2017で購入したロッシェル・カップさんの著書です。
やはり表紙を踊るこの文言に尽きると思います。
「新しい働き方を世界中から学ぼう」
その通り、この本には日本の異様な部分や、海外での普通の働き方、そして改善方法が国内外のデータを基に示されています。TwitterやFacebookで発言した通り、ロッシェル・カップさんの書籍は「現実」「データ」「改善案」「実例」のパターンで書かれており、この本の前には異論を唱えるどころか、ぐぅの音も出ないのが本音です。
「でもね・・・」で始まる反論を言いたくなる気持ちはすごくわかりますし、実際自分も現実を目の前にしてそう思う事も多々ありますが、本書のそれらを真摯に受け止めたことで、自身の仕事に対する視野はとても広がりましたし、現実に仕事にフィードバックされていっています。

「日本企業がシリコンバレーのスピードを身につけるには」はちょうど職場のマネージャに貸し出していますが(書籍レビューエントリを待っていますよ!>レキサスKマネージャ・笑)、この本もこのレビューエントリをリリースした暁には、職場のマイ本棚に置いてみようと思います。
【書籍レビュー:日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?/ロッシェル・カップ】の続きを読む

このページのトップヘ